セパレートバッカンを使用してみた⁉️

Pocket

今回の釣行で、セパレートバッカンを使ってみました。

まずは、この用途としてはまき餌を2つに分けることができるということ⁉️

この効果により、2種類のまき餌をいっぺんに使用できる。

セパレートバッカン
セパレートバッカン

 

ということで、銀狼杯で下される場所がわからない状態で、釣果を伸ばさないといけない!重めのまき餌か、軽めにするか、集魚力があるものにするか、などは色々ありますが…

大会は、重すぎず、軽すぎず、いわゆるバランスの良いものを入れてます。これを2種類に分ける事が出来るということで、考えてみました。

まずは、

遠投と比重重めAタイプ

『Bチヌ遠投』と『チヌパワームギ スペシャル』とオキアミ1枚

集魚力と比重軽めBタイプ

『チヌパワーV10白スペシャル』と『メガミックスチヌ』とオキアミ1枚plus米ヌカ

イメージは、Bタイプでフグを寄せます。そして、Aタイプで遠投して食わせる。

このように、分けて行うのも良いし釣り場によっては、AとBを合わせても良いし、レパートリーが増えて考えるにが楽しくなりますよね〜

皆さんも是非お試しを(´◡`๑)

使用例
使用例

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください