誰かが言った『常に釣り人であれ』

Pocket

誰かが言った?

『常に釣り人であれ』

あれ?誰が行ったんだろ〜

なんだか、ふと考えた!

常に釣り人とは、どういう事だろう。

常に釣り人とは、釣りの事を常日頃から考える人の事?いやっ、そうじゃないんじゃないだろうか!

仕事でも、家でも、なんでも、そうですが人間の根源とは、考えることなんじゃないだろうか!

全てに共通するように、考えて、行動し、チェックして、改善しての繰り返し!

要は、PDCAと共通している気がする。

ビジネスの常識PDCAとは、

1.Plan(計画)2.Do(行動)3.Check(結果)4.ACT(改善)

1から4を繰り返し、進歩していく事。これを釣りに置き換えると…

1.釣り場の状況を把握して、2.それにあてはまるものを投げる。3.魚からの答え、4.良い結果でなければ、次の手を考える。

最近、それが疎かになっているような気がする!今、タックルに付いているもので、めんどくさいからそのまま投げる!投げる!投げる!

あたりがないなら、場所を移動して、投げる!!そりゃ〜釣れんわな。

今日も、なんとなく投げる…ちゃんと考えて、釣りをしないといけんなぁ〜

めんどくさがらずに、しっかり考えて行きたいと思いますd(^_^o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください