ガン玉

Pocket

ガン玉

ガン玉
ガン玉

用意したいのは、3BからG8まで

瀬戸内海は、そこまで深いポイントが無いのでこれくらいあれば、対応できると思います。

使用のポイントは、からまんぼうの下につけるのは、環境によります。早く沈めたい時、仕掛けが風などで浮かないようにしたい時、二枚潮の時などです。

ハリスにつけるものは、喰わせるためにつける重りと考えてください(^人^)

僕は、できるだけ軽い仕掛けを意識して釣りをしています。

ガン玉もG8からつけていきます。

また、ケースの中に両面テープをつけております。そうすることによってガン玉が口を閉じてしまうことがなくなります。ぜひお試しを〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください