2018/06/03 CCBのバスダービーに参戦

Pocket

どうもCCBです(´◡`๑)

先日、国内最大級?陸っぱり大会に参加してきましたw

今年で29回目となる歴史ある大会【バスダービー in 府中湖】

参加者【シニア210名】【ジュニア レディース80名弱】っと府中湖の偉大な自然と運営をされている香西釣具店様とタイガーフィッシング様に本当にお世話になりました。

そして、bass fishing team【BOKUTACHI 】として今年は、6名の参加。

果たして、どうなることやら〜

府中湖データ

18/06/03
中潮 寝待月(月齢18.6)
釣行時間 05:30〜17:30

バスダービールール
1匹の重さ(同重量の場合は、長寸で審査)
時間8:00〜12:00
釣ったら大会本部に連絡をして、スタッフさんに検量してもらいます。それが、審査されます!

BOKUTACHIのチーム編成
リーダー セッキー CCB [綾川上流エリア]
フトシ[田中ワンドエリア]
ガンチャン タダッチ [古バスワンド北側エリア]

の3台で動くことに

さて、話はもどり、受付へ行き
5:30には、すでに4名の方が並んでおり、この大会の本気度を垣間見ました。おいらも五番目に並び、大人気エリア綾川のポイントを押さえましたd(^_^o)

おいらが今年の目標に掲げている、BIGべイトを試すためです(´◡`๑)

大会エリアギリギリのライン[琴電 琴平線]の橋脚下の流れが激しいところに

スピナベ[メガロドーン2oz]を投げ、フリーテンションで、糸ふけを取りながらながしていきます。

多分、この大会でメガロドーンを投げている選手はいないであろうw
バスにも見たことがないであろうと、勝負を仕掛けました(*^ー゚)b グッジョブ!!

一段二段っとでかいブレードが、ギラギラと落ちてきます。

その後ろから、黒い物体が猛烈に追いかけてくる!1番下の段を降りた時、その正体を知り驚愕!鯉のような体つきをしたバス。大きさにして、60に迫るであろう巨体でした。

今でも、思い出しても、心臓がドキドキしますw

その巨体には、似合わない急ブレーキをかけ見切られました(^◇^;)

なぜに?
だけど、そのドキドキが押さえられず、何度も投げ込みましたが、反応を得られる事はありませんでした!

そこで、少し下流へ行く事に
場所は、ポンプ小屋

現地に着くと、セッキー達とバッタリw
林から熊かと思う巨体にビックリしました笑笑

そこで、下に目をやるとデカバスがw
シェード+インレット+ベイトが豊富
って事で、試合終了まで粘る事にw

ギルフラットスイマーに、反応はしてくれますが、バイトまでは至らず…

試合終了orz

ビッグベイトの釣りは、中々厳しいですわ!
大会本部に戻ると、今回のゲストの川村光大郎さんがセミナーを開いてくれていました。

その内容は、また別の記事で書いていきますねw

そこから、じゃんけん大会

BOKUTACHIからは、タダッチ さんが何だかいいものをGETしていました。

最後に、来年で30回目を迎えるバスダービー!何だか凄いことをするみたいなので、皆さんも参加して見てわ

この偉大な自然と人の暖かさに、感謝して

来年こそは、上位入賞頑張るぞw

それでは、また〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください