釣行記18/08/05 バスの捕食スイッチの入れ方!

Pocket

猛暑なのに

釣りに行きたーい!だけど、暑さにバテなるのは嫌だ(^◇^;)

そんな時は、人間も日陰!バスも日陰になれる場所を探して釣りをするといいですよ!

って事で、お昼から少しばかり出かけてきました。

場所は、玉島野池!

以前に行った場所です。ここは、日陰になれるので、釣りやすい場所です(´◡`๑)

現地に着いて、アウトレットに目をやると相変わらずギルがたまっている!その中にデカバスチャンが1匹いたので、オリカネムシを投入。

すると、バスではなくギルが反応して飛んできます!

そこで、とりあえずオリカネムシをそのまま置いていると、バスはオリカネムシに反応したギルを追いかけ出した!

これは、釣れると確信をして、サイズ感が同じくらいなダークスリーパーを投入!

ぽちゃん!

バスが反転して、近づいてくる。

そこから、ダークスリーパーを何かしらの餌に反応したごとく、ジャークしてからのステイ!

バスが、パクリンチョw

沖に走り出すので、フッキングを決めようとするとダークスリーパーだけが飛んできた(;´༎ຶД༎ຶ`)

一部始終を見ていた嫁と子供たちが、

嫁『下手くそw笑笑』

フッキングヘタなCCBの登場です(^◇^;)

そこからは、バス達はギルに反応すると確信して、ギルフラットを投入する事に

これが、どハマりして

落ちパク状態(´◡`๑)

対岸のシェードにぶち込んで、ファール中に2連続フィッシュw

気持ちいい釣りが出来ましたw

みなさんも、真夏の昼の釣り!快適な場所を探しに行かれて見てはw

意外と気持ち釣りができるかもよ!

それでは、また〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください