夏のリザーバー冒険(・◇・)/~~~

Pocket

日差し照りまくりのリザーバーにCCBと息子さんの、3人で出かけてきました♪

日の出とともに釣行開始

フィールドの景観に癒されながら水中に目をやるとランカーサイズをちらほら発見♪

朝一とゆーことで、羽根モノやビックベイト試すも反応なし、、朝のフィーディングは終わってる様子でした!

味方を変えて、ベイトフィッシュも多々見えるので、サカマタシャッドにシフトして、探っていると何度かチェイスがあるものの食うまでには至らず、、

ルアーをシェイプスに変えて、サカマタで、白系を使っていたのですが、カラーをラメ入りの暗いカラーに変えて探り直しをしてみました!

変えた直後に、ボイルが発生したので、岩場の護岸で、くぼみがあるところのちょい沖に投げて、水面を早まきで走らせながら、くぼみに巻いて行くと勢いよくドカンと一発きてくれました♪

その後、ちょい下流側を見て回ると、小さなインレットにて、CCBジュニアが、見えバスを発見し、ネコリグで、あっさり釣っておりました!!ジュニアは、この日、魚の数1番釣り上げておりました笑笑敵いません笑笑

その他の個体がかなり少なく小さいのしかいないので、再度上流に入り直し!

時間は12時と真昼間に突入していましたが、いかにもとゆーシチュエーション♪

降りてみると、ふらふらとランカーが泳いできたので、身を潜めて、メンバー自作の必殺ただラバにハリーシュリンプトレーラーとしてつけ投入、魚の上流側に投げ、流れに任せてフォールさせていると、思いのほか素直に食いつき楽しいファイトが味わえました♪

取り込み直前に針が外れ、片足入水しながら掴みかかりに行きましたが、会えなく流れの中に消えて行きました笑笑

凹みつつ、いかにものシチュエーションの写真の真ん中あたりの橋下の壁沿いにある岩の脇をサカマタシャッドで、巻きジャークしているとドカンとでたけど、ジャンプ一発さようなら、、笑笑

気を取り直し、ステルススイマーに変え、同じトレースラインを早巻きすると、すかさずひったくってくれました♪

リザーバー釣行楽し過ぎました笑笑

機会があれば、また行きたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください