全国2位の野池王国 広島の野池が無くなる?衝撃のニュース

Pocket

どうもCCBです!

今回は、中国新聞に掲載されていた、衝撃のニュースをご紹介したいと思います。

10月4日に出た新聞に載っていたものなんですが…

広島県 西日本豪雨で決壊相次ぎ

ため池 廃止へ

21年度末目標 数千箇所対象か?

だという内容の見出しだった!

 

ッン?どんな事が書いてあるのか?思わず目が走り出した。

掲載内容

西日本豪雨で、ため池の決壊が相次いだ問題で広島県は、農業などで使われていないため池を廃止するのを決めた。

全国で2番目に多いいため池[19609カ所]を管理のあり方などを決め、管理できない場所や管理者不在の場所は、順次 廃止していく予定。

その数…数千カ所にも及ぶらしい(^◇^;)

西日本豪雨では、30カ所が決壊し被害をもたらした。

その中でも福山市のため池が、決壊しその下流にいた3歳の女の子も無くなってしまう被害が出てしまった。

その事を重視し、県内23市町の利水に必要なため池と利用自体が無くなったため池の選別を年内をめどにまとめ、整備 廃止方針で、大まかな箇所を公表する。

西日本豪雨での決壊した箇所が、全国最多だった。ため池の多くは、江戸時代以降に造られたものが多く(全体の2/3)管理する農家が亡くなるなどをして、手入れが行き届かないケースが増え、防災上の課題になっている。

中国新聞 掲載内容

詳しくはこちら↑

ちなみに岡山県はどうなるのか?

気になりますね。

ちょっと調べてみましたが、ため池は全国6位の9754カ所になり、今回の西日本豪雨では、36カ所に被害が出たみたいです。

近年では、田んぼの宅地化が進み、ため池のそばに住宅地が増え、豪雨による被害の課題ななっているそうです。

ため池をめぐっては、決壊すると人家に被害が出る場所などには[防災重点ため池]とされ、ハザードマップに載せ、近隣の方には危険を知らせるようになるそうです。

今回の西日本豪雨被害は、いろんなところに被害が出ております。

自分達も、自分の身は自分で守り、いろいろ考えていかないといけないですね。

それでは、また〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください