デカダッジをめぐる事件簿!その時、嫁は全てを知っている。

Pocket

弟から、ラインが入る!

ピロリン

釣具の宮一さんにデカダッヂがありましたよ〜!

そのラインに気づき、すぐさま電話をする。

ここから事件が、はじまった…

電話をかけ、デカダッヂを買ってきてと依頼した。

そして、弟から連絡があり、自宅へ持って行っていいかの連絡が入る。

しかし、嫁に釣具の買いすぎっと注意を受けたばかりなので、バレるとマズイ(^◇^;)

って事で、すぐに

ダメ!仕事終わったら連絡するから

っとラインをしていた。

そのあと、連絡を取り合い、別の場所で貰い受け

嫁に釣具の買いすぎで、怒られてるからだと説明して釣り話に花が咲く。

いかほど話をしただろうか?

遅くなっていたので、帰路につく!

そこから…修羅場が待っていようとは、おいらにはわかっていなかった。

家に帰ると

息子が、「デカダッヂ買ったんだ!」

おいら「ん?なんのこと?」

一生懸命、シラを切る。

嫁「もう!手元にあるん?」

心臓の高鳴りと平常心を保つことに

一生懸命になりながら、夜釣りをした時の気持ちを思い出す。

頭にライトをつけた状態で、家に帰り。嫁に夜釣りしてきたん?っと問い詰められた時だ。

頭のライトを振りかざしながら、一生懸命にシラを切った時、嫁には筒抜けだった。orz

その時のように、嫁や子供たちの言葉には力がある。

これは…バレているのか?

シラを切り通していると、嫁から

「もう全部知ってるんだから」

さらにおいらの頭は、パニック状態(^◇^;)

よくよく確認すると

弟から、連絡が入り

おいらと連絡が取れなくて、嫁に連絡をして

デカダッヂの話をしたらしい!

嫁に叱られたあと、弟に連絡すると

おいらと会っていた時に、嫁にバレたらまずいと言った時、心の中でヤベwっと思っていたみたい!

おいらは、見苦しい言い訳をしていたが

嫁には筒抜けの状態。散々遊ばれてしまいましたorz!

皆さんも気をつけてねw

 

あ〜叱られた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください