岡山産の牡蠣を産地別に食べ比べしてみたw

Pocket

日曜日に仕事で、児島に出かけたら

牡蠣小屋が、OPENしていました!

一緒に行ったスタッフと仕事が終わったら、昼飯に食べようと言って

さささっと片付けて、行ってきました!

JF岡山県漁連ふゅ〜ちゃ〜[http://www.kojima-cci.or.jp/member_info/2018kaki.html

[土・日・祝は、定期的にやっているそうです。平日は、要予約が必要。いつまでやっているかは、自分で調べてね!]

が、牡蠣小屋をやっておりました。

しかし…お昼に行くと、満員御礼ということで、1時間待ちw(^◇^;)

持ち帰りもできるそうなので、編み上げに買って帰ることにしました。

買って帰った産地は、邑久、寄島、日生、牛窓の4種類!

家に帰り、早速実食へ

●牛窓産

身がプリプリしていて、歯応えを楽しむには牛窓産が1番だと思いました。味は、少しサッパリした感じ!粒にもよるかもしれませんが見た目は、バッチリ👍

●日生産

いつも五味の市で、食べている日生産。味は濃厚で、歯応えも良い感じ!1番慣れ親しんでいるかなかなぁ〜。風味は、焼いているときに香りが1番しましたよ。

●寄島産

味は1番濃厚でした!おいらは、1番好きかもw。歯応えは、日生産と同じで身がしまっていました。

●邑久産

味は、日生産と同じで感じでした。身はプリプリでとっても美味しいかったです!風味も良くバランスが取れた感じw

焼き上がり写真↓

牡蠣が大好きな人は、ぜひ足を運んでみてくださいw

とっても美味しいですよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください