アサイド

アパレル

ウエア
ウエア

ウエア

風や雨、通気性

季節によって変わります。その季節にあったものを使用してください。

環境を改善することで、釣りに集中することができます。

ヒップガード

磯に上がる時は、あった方が絶対にいいです。よく滑ります尻餅をついた時の怪我予防です‼︎

グローブ
グローブ

グローブ

あると無いとでは、全然違います。寒さ対策でもあり怪我予防⁉︎又、マグネットが付いているものは、鈎をしまえます。手返しも早くなるので、ぜひ使ってみてください。

偏向グラス
偏向グラス

偏向グラス

太陽の照り返しのギラツキをなくしてくれます。そのことにより、海の中が見えウキもハッキリ見えます。ぜひ使ってください(^人^)

 

キャップ
キャップ

キャップ

まぶしいとウキも見えないので、被ってくださいね〜つばの裏が黒いものは、光を吸収してくれます。目の疲れも改善されますよ。

 

バッカン関係

バッカン
バッカン

バッカン

僕が使っているのは、40センチのもです。パンパンにして6時間くらいの釣行になります。

オススメは、ハードバッカン!因みに写真はセミハード(^^;;

重いものを乗せると型崩れしちゃうので注意が必要です‼︎

あと、裏に滑り止めがあるものがいいです。最後の方になると軽くなるので、まき餌をまく際にズレたり落ちそうになったりします。買う時に注意して見てね〜

生かしバッカン
生かしバッカン

生かしバッカン

大会には必需品かなw

普通に釣るのであれば、必要無いです‼︎

備品

ポンプ
ポンプ

エアーポンプ

大会などに参加すると、生かして会場に戻るのでこれが必要になります。

夏には、2つ無いと魚は死んでしまいます(^^;;

 

ナイフ
ナイフ

ナイフ

魚を絞めるのに使います。血抜きなどをしないと生臭いですよ〜

 

 

 

水汲みバケツ
水汲みバケツ

水汲みバケツ

フカセ釣りには特に必要です‼︎まき餌を混ぜたり、道具を洗ったり用途は色々です‼︎

 

 

ブラシ
ブラシ

ブラシ

道具を洗うのに使用します。また、まき餌を散らかしたらそれのお掃除に

来た時よりも美しくをもっとうにお掃除しましょう〜(´◡`๑)

 

スカリ
スカリ

スカリ

魚を生かしておくのに使用します。

瀬戸内海は、潮の満ち引きがあるので、注意してくださいね。

引き潮で、スカリが水中に無い時がありますよw

 

 

 

マゼラー
マゼラー

マゼラー

いろいろ試しましたが…こちらがかなり使いやすいです‼︎残ったまき餌をすくったりなど、やりやすいです。

 

 

刺し餌ボックス
刺し餌ボックス

刺し餌ボックス

これは、ライフジャケットに装着可能なタイプです‼︎手返しを早くしてくれます(´◡`๑)

 

 

刺し餌ボックス3
刺し餌ボックス3

刺し餌ボックス2

こちらには、まき餌ブレンドや練り餌を入れております。

ハリス

ハリス

僕は、サンライン『トルネードsv-1』を良く使用しております。

ポイントは、 まずしもりがある場合や藻抜きが必要な場合は、もちろん太いハリスを使います。

ただ、このハリスの特徴はサンラインが特許を取っているもので、魚からの見ると透明に見えるみたいです。テレビで紹介されていたのを見て、すぐに買いに行きました。

なので、太いハリスに変えても細ハリスと同じ 見え方になりますよw

また、どうしても食いが渋い場合は、ハリスの号数を落としていきます(´◡`๑)お試しを〜

ハリス
ハリス

小物

中身

小物
小物

 

 

 

 

 

 

からまんぼう+ナビ

仕掛けの絡み防止に使います。また潮に乗せるためのものなどがナビなど状況に合わせて使ってください(^人^)

しもり玉

ウキの上につけ、ウキ止めまで仕掛けを沈めるのに使います。

ウキ止め
ウキ止め

 

 

 

 

 

 

ウキ止め

オススメは、ウーリータイプ⁉︎1番ズレにくいですよ〜

棒ウキや、菅つきウキのウキペット

サルカン

などです(´◡`๑)